手法。

これは行けるんじゃないかと言う手法を書いてみます。

基本は逆指しを使用した9時半以降のレンジブレイクアウト狙いです。
(例えば9時半までに400〜500円のレンジを作っていたら501円に逆指しを置いておく)

マケスピで画面4分割して、東証1、2、ジャスダック、ヘラクレスの上昇率ランキングを表示しておきます。

9時半ちょっと前になったらランキングから今日の強そうな市場、強そうなセクターの銘柄を片っ端からブレイクポイントに逆指しをしまくります。成りではなく指値です。
当然9時半以降、どんどん逆指ししておく銘柄は増えます。

ブレイクアウトしてちゃんと約定してたらおめでとう、後は大引け前までホールド、ストップ高まで行って強そうなら持ち越しして翌日寄りで手じまい、やばそうなら今日中に手じまいです。と言うか日足を見て決めます。

後場に入っても逆指しを置きまくりです。
昨日今日やってみた感じでは逆指しを置いた数の3分の1くらいが約定してくれてます。(ブレイクアウトしたという意味)

買えた銘柄のうちいくつかは暴騰、いくつかは下落します。あとは動かず。
でもランキング入りしてさらにレンジを作った後のブレイクアウトを買う手法なので上げる確率のほうが確実に高いんじゃないでしょうか。
トータルではおそらく期待値はかなりプラスです。

後場に入って暴騰して来てランキングに入って来た銘柄はレンジブレイクではなく普通にブレイクアウト狙いします。ストップ高間近で押してからのブレイクアウトはストップ高を目指す動きなのでかなりの確率でストップ高まで行きます。多分。
勝っても数千円の動きですが持ち越し窓開けも期待できるのでトータルで期待値はかなりプラスだと思います。

ここに書いた手法は数打ちゃ当たる戦法です。
トータルで勝てればいいので、1銘柄1000円単位で動くように買います。1ポイント動いて1万円動くような銘柄はまだ怖いので出来ません。

昨日今日やってみた感じではほぼ信用を使って売買、使うのは1000万前後、余力はだいたい200万くらい残る感じです。信用で1000万前後使える人はこの手法が可能ですね…。

というわけで昨日今日うまく行ったのでこの手法で頑張ってみるつもりです。
[PR]
by tkr_hre | 2005-01-13 01:56 |
<< 1/13 前場の取引。 保有資産 >>