BOの利点

分足当日のレンジで高値BO(ブレイクアウト)で買うことの利点を考えてみました。

業績に関係ない。
というか基本的にBOを経過して上げていく銘柄が人気化している銘柄です。
リバウンドを狙うような買い方とは違って明確にここで反転するというポイントが分からないことがないです。BOは誰でも目に見えるポイントです。

レンジ抜けで買ったのでレンジ抜けで損切りが可能。
可能と言うか、分かりやすいし納得しやすいです。一文高値の時。
レンジの幅が大きいので損切り額が大きくなってしまう場合はそのレンジの半分を割ったら損切りを厳行するとかで対処したらいいかと。
一番急な角度で引けるトレンドラインを割ったら損切りでも良いと思う。

レンジより上にある時は基本的に利益を伸ばす。
でも急上昇したら急降下するのが株。
そう言う時は売り板を見て厚いところの下で指しておく。
うまく約定したら下げるのを待って、高値のBO更新で買いを繰り返す。
一番急な角度にひけるトレンドラインを割ったら手仕舞。
陰線引いたら手仕舞でもいいかと。

ウマい人によるBO潰し(出来高が増えるから一気に大きい玉を処分できる)にあう確率は最近高いですが、騰がる株は必ずBOを越えなければならないので、潰されたらさっさと損切りでも良いかと思うし、BO成功した時の暴騰は期待できる…かな。

基本的にBOから噴くことが多いので潰されてもめげずに指していけばトータルで期待値はプラスだと自分に言い続けて損切りをするしかないかと思います。

いけてるセクターを的確に読めるように出来れば更に期待値アップなんだけどな。
[PR]
by tkr_hre | 2005-01-27 03:04 |
<< 1/27 今日の取引 1/26 売買履歴 >>